大気中放射能濃度 業務棟

計測ポイントをみる

--

測定値

0Bq/m3

これまでの最大値

0Bq/m3

これまでの最小値

0Bq/m3 以下

最大値
  • β測定値
  • これまでの最大値
  • これまでの最小値
  • 値の変動理由について
    大気中放射能濃度の値は、風で土やちりが舞い上がったり、天然のラドンなどの放射性物質の影響で変動することがあります。これらの値は震災以前からも検出されています。
  • 日、週、月の値の表示方法
    6時間連続で吸引し測定するため、データは6時間ごとに表示されます。
  • これまでの最大値・これまでの最小値について
    計測を開始した2017年8月1日以降の値です。
  • グラフの欠損について
    測定機器やデータ伝送装置の点検、整備等のため、グラフが途切れることがあります。
  • ND表記について
    検出下限値を下回った場合、NDと表示されます。検出下限値は、α値では「0.01Bq/m3」、β値では「0.1Bq/m3」です。
  • α値、β値とは
    α値、β値はそれぞれ、大気中のちりに含まれているα線、β線を放出する放射性核種の濃度を表します。