地下水中放射能濃度

計測ポイントをみる

--

測定値

0s-1

これまでの最大値

0s-1

これまでの最小値

0s-1

最大値
  • 測定値
  • これまでの最大値
  • これまでの最小値
  • 値の変動理由について
    地下水中放射能濃度の値は、NaIシンチレーション検出器を用いて連続的に測定を行っており、周辺環境からの影響によって、一定の幅を持った値(バックグラウンド値)が測定されます。
    連続測定に加えて、Ge半導体検出器を用いた精密な地下水の測定を併せて実施しており、これまで放射性セシウムが地下水から検出されたことはありません。
    特定廃棄物の埋立処分事業情報サイト>モニタリングデータ>計測データ>浸出水原水、処理水、放流水及び地下水の放射能濃度(Cs-134及びCs-137の合算値)に掲載
  • 日、週、月の値の表示方法
    「日」の値は、1分おきに直前の10分間の測定値の平均を算出し、グラフに表示しています(例:9:00の値は8:51~9:00の測定値の平均)。
    「週」および「月」の値は、毎時ごとの平均をグラフに表示しています。
  • これまでの最大値・これまでの最小値について
    計測を開始した2017年8月1日以降の値です。
  • グラフの欠損について
    測定機器やデータ伝送装置の点検等のため、グラフが途切れることがあります。